スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇

本日はグランドキリンの「ひこうき雲と私 レモン篇」です。
これも今年4月からの新ビール定義モノ。
「レモン篇」とある通り、レモンピールを使用しているとのこと。
スタイルは、果汁は入っていないのでフルーツビールよりもハーブ・スパイスビールに当てはまると思われます。

グラスに注ぎます。
薄黄色より少し濃い目で黄金色に近い。
濁りはなく、泡立ちはよい。
フレッシュな柑橘系の中にも甘さを感じる香り。

ひと口飲みます。
甘さ控え目なレモネードの炭酸割りのような感じ。
ただし炭酸は弱め。
あと味にはほんのり麦芽の風味があります。
苦味はあまり感じず、全体的にスイスイ飲めてしまう感じです。



■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇 メーカー: キリンビール スタイル: ハーブ・スパイスビール?(レモンビール) 原料: 麦芽・ホップ・レモンピール アルコール度数: 5.5% 色: 黄金色 購入場所: ファミリーマート 容量: 350ml 購入価格(税込): 297円
最近の投稿

J-CRAFT 黄金IPA

今回は「J-CRAFT 黄金IPA」です。
「J-CRAFT」は三菱食品のクラフトビールブランドです。
この「黄金IPA」はベアードブルーイングさんで醸造されています。

グラスに注ぎます。
濁りのある黄金色。泡立ちは良いです。
香りは軽い柑橘系。少し甘さも感じます。

ひと口飲みます。
柑橘系の香りだけでなく酸味も感じる。
苦味もオレンジの皮のような感じ。
ボディは最初は軽めに感じたが
時間が経つと結構濃いことが判明。
さすがベアードさん!


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: J-CRAFT 黄金IPA 醸造所: ベアードブルーイング スタイル: IPA 原料: 麦芽、ホップ、糖類、酵母 アルコール度数: 7% 色: 黄金色(濁りあり) 購入場所: クイーンズ伊勢丹 容量: 330ml 購入価格(税込): 537円

海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉

〈芳醇カシスのまろやかビール〉に続き、今回はサントリーの「海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉」です。
原料だけ見るとベルジャンホワイトかな、と思うのですが、
説明は「カリフォルニアで飲まれているビールスタイルをヒントにしました」と。
カリフォルニア?そうなの?

早速グラスに注ぎます。
濁りのない綺麗な薄黄色。白い泡で泡立ちは良いです。
ほんのりオレンジの香りで、ベルジャン酵母特有の香りは感じません。
(サイトには「上面発酵酵母」とありますが酵母の種類は不明です)

ひと口飲みます。
うーん、これもライトですね。
ライトなベルジャンホワイトです。あと味には軽く小麦の風味があります。
あと、オレンジの風味はみずみずしくフレッシュさを感じます。
夏向きかな。どうでしょう。



■評価(5段階)
苦味: ★ 甘味: ★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: 海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉 メーカー: サントリービール スタイル: ベルジャンホワイト? 原料: 麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ・大麦
・コリアンダーシード・オレンジピール アルコール度数: 5% 色: 薄黄色 購入場所: ファミリーマート 容量: 350ml 購入価格(税込): 223円

海の向こうのビアレシピ〈芳醇カシスのまろやかビール〉

今回はサントリーの「海の向こうのビアレシピ〈芳醇カシスのまろやかビール〉」です。
この4月から酒税法改正によりビールの定義が広がりました。
日本の大手ビールメーカーでは一番早い商品かと思います。

グラスに注ぎます。
見事なワインレッドです。
泡はほんのりピンク。泡立ちは良いです。
香りは…ビールらしい香りはあまり感じません。
軽くカシスの酸味を思わせる香りがあります。

ひと口飲みます。
ジュースのような軽さでスイスイ飲めます。
ただ、ビールらしさがほとんど感じられないため
個人的には微妙かなぁ。

なお、この4月からのビール新定義では
麦芽の5%未満であれば使える副原料の種類が増え、
その中に「果実」が入っているのですが、
この商品は「濃縮果汁」を使っているところに
「へー、これでもいいんだ?」と思いました。
重量比率は3%みたいですが、「濃縮」ですからね…
これがビール感がなくなっている理由な気がします。

何はともあれ、これから各社から発売される新しいビールが楽しみです。


■評価(5段階)
苦味: ★ 甘味: ★ 酸味: ★★ ボディ: ★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: 海の向こうのビアレシピ〈芳醇カシスのまろやかビール〉 メーカー: サントリービール スタイル: フルーツビール 原料: 麦芽、ホップ、カシス アルコール度数: 5.5% 色: ワインレッド 購入場所: ファミリーマート 容量: 350ml 購入価格(税込): 223円

Revision Brewing Jewel Box

横浜駅のクイーンズ伊勢丹エリアが3月下旬にリニューアルオープンし、
そこにアンテナアメリカの横浜店ができました!
先日、やっと行ってまいりました。
そこでいただいたRevision BrewingのJewel Boxを紹介です。

アメリカでは次々とブルワリーが誕生しているようですが、
このRevision Brewingはカリフォルニアすぐ近くのネバダ州にあります。
アンテナアメリカのfacebookによると、
まだ3年程度ですが有名なお店のようです。

このJewel Box、公式HPではNortheast-Style IPAと紹介されています。
まだ比較的新しいスタイルのNewEngland IPA、
略してNE IPAと紹介されることが多いかと思います。

さて、それではいただきましょう。
色は…見事に濁った薄黄色。香りは皮を剥いたグレープフルーツのようです。

ひと口飲みます。
薄皮までまとめてジューサーにかけました、って感じの苦味のあるジューシーさ。
でもあと味はIPAらしい苦味。
粘性が高く、トロッとした舌触りを感じます。

1パイントで約1200円とお高いですが、
ゆっくりと1時間くらいかけて頂きました。満足。



■評価(5段階)
苦味: ★★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★★ 香り: ★★★★
■商品紹介
商品名: Jewel Box 醸造所: Revison Brewing Company(アメリカ) スタイル: NewEngland IPA 原料: (未確認) アルコール度数: 6% 色: 薄黄色(濁りで先が見えず) お店: アンテナアメリカ横浜店 容量: 1パイント(437ml?) 購入価格(税込): 1188円

反射炉 早雲/富士桜高原 さくらボック/あくら 港北魂的IPA

ふらり、といつものビアバーに寄りました。こういう週末、いいですね。
ということで飲んだビールをご紹介。

[1] 早雲
以前も何度かいただいている反射炉さんの「早雲」です。
スッキリした柑橘系の香りがアメリカンペールエールらしい。
優しい泡でスッキリした飲み口。
甘味よりもグレープフルーツの皮を思わせる苦味が特徴的。


醸造所: 反射炉ビヤ スタイル: ペールエール アルコール度数: 5.0% 色: 黄金色 公式サイト: リンク
■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★★★
[2] さくらボック
今年の桜は早かった。もう見事に葉桜です。
お店では「スペシャルビール」に分類されていましたが
調べてみると特に桜が使われている訳ではなさそうです。

見た目は桜もビックリの漆黒。
ひと口飲むとコーヒーのような苦味がありつつも
全体としては甘さが際立ちます。
トロッとした粘性を感じるくらいの舌触りでボディは強め。 でも妙に飲みやすい。ラガーだから?
アルコール度数8%なので要注意です。


醸造所: 富士桜高原麦酒 スタイル: ドッペルボック アルコール度数: 8.0% 色: 黒色
■評価(5段階)

苦味: ★★ 甘味: ★★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★
[3] 東北魂的IPA
東北地方のブルワリーの勉強会「東北魂ビールプロジェクト」から生まれたIPA。
同じ原料、同じレシピなのに各ブルワリーの個性が出る、というから
ビールは本当に奥が深いですね。(詳しくはこちらの記事をどうぞ)

色はクリアで綺麗な黄金色。
柑橘系の香りと苦味。甘味とちょうどよいバランス。
下に残る苦味はまさにIPA。


醸造所: 秋田あくらビール スタイル: IPA アルコール度数: 6.0% 色: 黄金色 関連サイト: リンク
■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★

軽井沢高原ビール シーズナル2017

2018年度も始まり1週間経ちましたね。
年度末、年度始まりは何かと会社関係の飲み会続きでしたが
ようやくひと息です。

さて、今回はヤッホーブルーイングの「軽井沢高原ビール シーズナル2017」です。
ニュースリリースによると2017/3/31発売で軽井沢地域限定品ですが
成城石井で売っていましたよ。(もう2018年ですが…)

シーズナルシリーズは毎年異なるスタイルのビールを販売しているようです。
で、2017年はESB(エクストラ・スペシャル・ビター)のアメリカンスタイル。

ESBといえばフラーズが有名かと思います。英国スタイルのペールエールです。
それがアメリカンスタイルと融合した新しいスタイルですね。

前置きが長くなりました。
グラスに注ぎます。
おぉ!きれいな赤銅色です。濁りはなく、泡立ちはとてもよいです。
香りはライムのようなスッキリとした柑橘系。アメリカンっぽいです。

ひと口飲みます。
ローストモルトのコクのある甘味とあと味として舌に残る苦味。
苦味も強いはずですが全体としては甘味の方が勝っている印象です。
泡の割に炭酸は弱め。そしてボディは比較的軽く感じました。
香りはアメリカン、味はイングリッシュ。見事な融合です。

2018年のシーズナルは何でしょう。
シーズナルとはしていませんが「春限定」のこれなのかな。



■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★★★
■商品紹介
商品名: 軽井沢高原ビール シーズナル2017 メーカー: ヤッホーブルーイング スタイル: ペールエール(EBS) 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5.5% 色: 赤銅色 購入場所: 成城石井 容量: 350ml 購入価格(税込): 301円